助成金獲得実績

野崎社会保険労務士事務所の助成金受給実績を紹介いたします。

業種 助成金名 内容 人数 期間 OJT OFF-JT 総時間数 支給金額
製造業 キャリアアップ助成金 ・自動車シートの加工研修 1 6ヶ月 430時間 400時間 830時間 1,421,000円
・契約社員を正社員へ転換 - - - -
IT キャリアアップ助成金 ・Webコンテンツ制作研修 5 6ヶ月 440時間 240時間 680時間 6,500,000円
・契約社員を正社員へ転換 - - - -
飲食業 キャリア形成促進助成金 ・店長育成研修 3 6ヶ月 200時間 350時間 550時間 570,000円
出版業 キャリアアップ助成金 ・契約社員を正社員へ転換 1 - - - - 500,000円
IT キャリア形成促進助成金 ・携帯アプリ開発研修 3 6ヶ月 - 30時間 30時間 750,000円
中小企業労働環境向上助成金 ・研修制度の導入 -
IT キャリアアップ助成金 ・契約社員を正社員へ転換 5 1年 - - - 2,500,000円
IT 中小企業労働環境向上助成金 ・研修制度の導入 1 - - 10時間 10時間 700,000円
・住宅手当の導入 1 - - - -
ネイル
サロン
キャリアアップ助成金 ・ネイリスト育成研修 5 6ヶ月 530時間 270時間 800時間 2,087,000円
営業 キャリアップ助成金 ・ビジネスマナー研修 3 3ヶ月 - 30時間 30時間 1,872,000円
・契約社員を正社員へ転換 - - - -
製造業 中小企業労働環境向上助成金 ・研修制度の導入 1 - - 10時間 10時間 1,000,000円
・住宅手当の導入 1 - - - -
・腰痛健診の導入 1 - - - -
美容室 キャリアップ助成金 ・美容師育成研修 1 6ヶ月 425時間 320時間 745時間 1,353,500円
・契約社員を正社員へ転換 - - - -
税理士事務所 企業内人材育成推進助成金 評価制度 1 - - - - 900,000円
キャリアコンサルティング制度 - - - -
製造業 企業内人材育成推進助成金 評価制度 10 - - - - 1,800,000円
キャリアコンサルティング制度 - - - -
IT業界 企業内人材育成推進助成金 評価制度 2 - - - - 1,400,000円
キャリアコンサルティング制度 10 - - - -

契約社員の正社員化 獲得金額:1,948,000円

Web制作会社
株式会社Aの場合

業種 Webデザイン、サイト制作、運営、管理
目的 契約社員の正社員化
要望 代表者1名で業務を行っていたが、業務の拡大につき従業員2名の雇用を検討しているが契約社員がいいのか、正社員がいいのか?教育はどうしたらいいのか?資金繰りにも悩んでおいででした。

提案内容

まず6ヶ月間の契約社員で雇用し、その間に研修を行い、6ヶ月後に正社員化することを提案。

こちらのお客様は初めての社員を雇用するにあたり、資金繰りの点に非常に不安を抱かれていらっしゃいました。また雇い入れた社員に問題があったらどうしようかというお悩みもあったので、契約社員で一度雇用してから正社員にすればリスクも減らせますし、助成金も受給できるというご提案をさせていただきました。従業員1名からでも助成金の申請は可能です。

正社員転換:50万円×2=100万円 研修費:10万円×2=20万円 合計:1,948,000円
研修時の人件費:24,000円×2=48,000円 研修制度、手当の導入:70万円

契約社員の正社員化、研修 獲得金額:140万円

製造業
株式会社Rの場合

業種 製造業
目的 契約社員の正社員化、研修
要望 営業経験者を雇用するのですが、うちの営業は技術営業なので、当社の製品、特色を知ってもらった上で、技術的な打ち合わせができるように、技術研修を行いたいが何か助成金はないか?また研修には材料費もかかってしまうのですが、どうにかなりませんか?

提案内容

6ヶ月の契約社員として雇用し、その間にOFF-JT(座学による研修)とOJT(実践研修)を行った後に正社員化することを提案。

例え営業職の経験者と言っても、違う業種に来た場合には業界のこと、技術的な事などを勉強してからでないと営業に出せない業種の場合にとてもおすすめできる助成金です。

正社員転換:50万円 研修費(研修用材料費):30万円 合計:140万円
修時の人件費(6ヶ月間):60万円

離職率が高いこと、従業員への研修がなかなかできないことへのお悩み改善 獲得金額:270万円

美容院の運営
株式会社Tの場合

業種 美容院の運営
目的 離職率が高いこと、従業員への研修がなかなかできないことへのお悩み改善
要望 都内で美容院を3店舗運営する株式会社Tでは、離職率が高いことが問題になっており、その原因が従業員への研修が不足していることによることが原因と考えられたが、中小企業での研修は時間とお金をかけることがなかなか難しく、悩まれていらっしゃいました。

提案内容

OJT(実習研修)付の助成金を提案し、6ヶ月間アシスタントとしてみっちりと研修を行ってから、正社員として一人立ちして売上に貢献してもらう流れにしてはどうかとご提案しました。

中小企業では従業員の研修に関しては時間もお金もかけられない現実があり、これが従業員の不満につながり離職率が高かった会社さんです。研修を行ったことで満足度がアップしますし、お客様へのサービス、技術ももちろんアップし、売上アップにつながり、とても喜んでいただきました。

正社員転換:50万円×2名=100万円 研修費(材料費含む):30万円×2名= 60万円 合計:270万円
研修時の人件費:55万円×2名=110万円
ページTOPへ